遠むすびプロジェクト
――遠く離れた地域をむすび、人と人との縁をむすぶ――
11月28日「遠むすびプロジェクト@新風館」は無事終了しました。多数のご来場、ありがとうございました!
プロフィール

Author:遠むすびプロジェクト

こんにちは。
遠むすびプロジェクトです。
私たちは京都に住む大学生・大学院生です。

「遠く離れた地域をむすび、人と人との遠をむすぶ」を合言葉に日々活動中です。農山村の村おこしをお手伝いさせていただきながら、活動や地域のPRしています。よろしくおねがいします。



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


みなさま、あけましておめでとうございます

しほでございます。
昨年は新庄や京丹後をはじめ、たくさんの地域に足を運び、
たくさんの人々と出会うことができました。
そして、この遠むすびプロジェクト第1回を新風館で無事に行うことができました。

出会えた全ての方々に感謝感謝感謝!です。
ほんと、一言では書き表せないくらいの感謝です。


さて、今年はいよいよ大学院の2回生。
修士論文というラスボスが待ち構えています。。。
無事修了できるよう、頑張ります!

今年も遠むすびプロジェクトはどこかでこっそり活動をはじめていきます(笑)
活動を通してまたみなさまとお会いできるのを楽しみにしております!

では!

しほ
スポンサーサイト

2010.12.29_15:25
みなさん、だいぶご無沙汰しております。
ももです。

とうとう2010年も残り2日となってしまいましたね!
みなさんは2010年を振り返って何を思い出しますか?


私はなんと言っても、
新庄
の一言ですね♡


初めて新庄の皆さんにお会いした5月からまだ半年ちょっとしか経っていないのに、
こんなにも仲良くさせていただけると思っていませんでした。


初めて新庄におじゃましたのが8月7日、それから
新庄グッドツアー、八朔祭り、運動会、レガッタ、遠むすびプロジェクト、空き家の歓迎会、クリスマスパーティーとたびたび本当に地域のみなさんにはお世話になりました。
振り返ってみると、今までの私たちの活動は地域の方々にほとんどしてもらってばかりな気がしてなりません。
心から御礼をしたいと思います。
ありがとうございます♡


今年は私にとって転機の1年だったと思うのですが、
皆さんにお会いできて本当に私の人生は変わりました。
大自然の中での生活、地域の皆さんの暖かさには感動しました。
働く意義、自分の役割、生きる意味につい考えさせられるいいきっかけになりました。


来年、大学院に進むことになりましたので、
これからも末永く、よろしくお願いします!!!

よいお年を!!!


お久しぶりです、足立です。そしてメリークリスマス

今回は先週末12月18~19日行った新庄クリスマスパーティーの様子を書こうと思いま~す。
このイベントは11月28日に行った「遠むすびプロジェクト」で新庄に興味を持ってくれた方をお誘いして開催しました。参加人数は全部で9人で、半分以上が初めて新庄に来る方でした。僕の大学からの友達がなんと千葉から来てくれました!

スケジュールはこんな感じです
【18日】
・ツリー用のもみの木を掘りに行く
・新庄小図工室で飾り作り
・きららの湯へ
・山の子のたまり場にて地域のみなさんと鍋
【19日】
・山の子のたまり場大掃除
・渓流の里で昼食

18日
雪の残る新庄の天気はあいにくの雨
カッパを着てもみの木のある変電所の裏へ向かいます。
もみの木の大きさは2m50cmを超えます。これは新庄小の子どもたちが以前植えたものです。
こんな立派な木を切り倒してしまうのはもったいないということで、根っこごと掘り返して運ぶことにしました。
CIMG5436_convert_20101221031125.jpg

ツリー作りはわいわい楽舎を営む藤本さんに全面的に協力をいただきました。藤本さんの手際よい鉈さばきや縄結びに僕ら若者は感心するばかりです。山で暮らす人の技術や知恵は本当に尊敬します。

CIMG5441_convert_20101221031222.jpg
軽トラに乗せるのも一苦労!


その頃、小学校の図工室では端材を使って子どもたちと一緒にツリーの飾り作りをしました。今回は京都造形大の学生さんが2人参加してくれたので特技を存分に生かしてもらいました電ノコやドリルの音が響く中、たくさんの飾りができたんですが、僕が工作に熱中しすぎて写真が撮れてないです。。。こういうの無心でやるの楽しいんですよね


できた飾りを持って山の子のたまり場に戻り、鍋の準備や飾り付けをしました。完成したツリーがこちら!
CIMG5446_convert_20101221031336.jpg
とにかくデカイ!そして手作りの飾りがとてもいい感じです!
自分たちで木を堀り、飾りを作る。「都会ではできない本気の遊び」ですね


鍋が始まる頃にどんどん地域の方から差し入れが来ます。
カキ、へしこ、ネギ、コロッケ、みかん、りんご、イチゴ、お酒、お酒、お酒、などなど本当にありがとうございました!
また、藤本さんから猪肉をいただき、牡丹鍋も食べました初めての猪肉だったんですが本当においしかったです!
ちなみに今回持って来た野菜は僕が京都の大原での農業実習で収穫してきた有機野菜たちです。おいしかったでしょうか?

子どもから大人までたくさんの人たちの飲み会は夜遅くまで続きました



19日
山の子のたまり場は約10年誰も住んでいなかったため、2階やキッチンは当時のままです。
せっかく体力のある若者がたくさんいるので掃除をみんなでしました。

自分の家の掃除は日頃しないのにこういうときは徹底的にやります
おかげでキッチン、2階はかなりきれいになりましたこれからもここに来る人たちと少しずつ掃除をしていきたいと思います。


掃除でおなかがすいたところで渓流の里(渓流釣りや川魚料理が楽しめるレジャースポット)へ昼食をいただきに行きました。僕たちが頂いたのは猪カツカレー昨日に続いて地産地消ですね~。

このころ、外ではちょうど猟で獲ったシカの解体をしていました。
初めて見るシカの解体には全員衝撃を受けました。写真はさすがに載せられませんが、すべてのお肉はこうして生命をいただいているんだなぁと、食への尊厳を改めて感じました。


最後にみんなで作ったツリーを庭の花壇に植え替え、ももちゃん手作りのケーキを食べました。
来年にはさらに成長したツリーにたくさんの飾りがつき、多くの人たちでまたクリスマスパーティーが開かれることでしょう
CIMG5456_convert_20101221031503.jpg


たくさんの方と交流が深められた本当にいいツアーでした!
遠むすびプロジェクトをきっかけに少しずつ広がるつながり。僕たちの思い描く「遠く離れた地域を結び、人と人との縁を結ぶ」が現実になってきています。

今回参加してくださった方々、また是非いらしてください!そしてこれからもより多くの縁を結ぶべく、おもしろいイベントを仕掛けて行くのでよろしくお願いしま~す!


2010.12.02_00:44
どーもー、足立です。

11月28日の遠むすびプロジェクトが無事終了しました!
来場してくださったみなさん、お手伝いをしてくださった学生スタッフのみなさん、新風館イベントディレクターのみなさん、前日までの商品作りに加え、遠方から来てくださった新庄と宇川の地域のみなさん、本当にありがとうございました!

長い眠りから覚め、すっかり疲れもとれたところでみんなに続いて当日の様子や感想を書きたいと思います。


_DSC0040_convert_20101201214639.jpg
当日はこんな感じで中庭スペースにお店やパネルを置きました。
朝から搬入を手伝ってくれた学生スタッフのみなさんのおかげで時間内に準備が完了しました。


CIMG5389_convert_20101201214019.jpg
連日夜を徹して作ったパネルにも様々なメッセージが盛り込まれています。


_DSC0019_convert_20101201234804.jpg
新庄、宇川の手作りの商品はどれも味があります。個人的に画用炭を買い忘れたので今度売ってくださいね(笑)


CIMG5387_convert_20101201181600.jpg
ウォークラリーでは55個のオーナメントが集まりました!
解答用紙の裏に書いていただいた感想を少し紹介します。
・人との出会い、みんながんばっていてステキでした。
・楽しいイベントありがとう!美浜に行きたいよ!へしこ食べたい!
・いい縁結びが広がりますように
・楽しかったヨ!おいしいお米ありがとう!宇川に行ってみたいです。
・みんなしっかりしててすごいなぁーと思いました。1回行ってみたい!!社長デカイねー。
・みんなでふるさと守ろう!
うれしいですね~。研究室で一つ一つ見ながらニヤニヤしてます



また、当日は新風館とも縁を結ぶことができたらと思い、ステージ、レストラン、ショップとコラボレーションをさせていただきました。

7店舗のレストランさんには新庄と宇川の新米を使った限定ランチメニューを創作していただきました。売り切れる店舗もあり大好評でした!僕は食べてる暇がなくてとっても残念!

ショップとのコラボとしては、ももちゃんが当日BEAMS BOYさんに森ガールファッション一式を貸していただくという新風館としても今までになかったコラボができました!

_DSC0025_convert_20101201214412.jpg
ステージではmusic under the skyというライブイベントが行われていて、バンドの入れ替わり時にお邪魔させていただき、告知やトークをさせていただきました!



当日僕が思った率直な感想としては、「子どもたちがすごかった!」ここに尽きます。
大きな声で「いかがですか~!」と声かけをしたり、新風館の入り口に立って商品の説明をしたり、建物内を走り回ってチラシを配り歩いたり、子どもたちのがんばりには感動しました。
来場されたみなさんも子どもたちの元気さにはびっくりしたのではないでしょうか。

どうすれば商品が売れるか、興味を持ってもらえるか、自分たちで考え、実行する。受け身型の教育だけでは絶対できない経験を子どもたちはしています。

うかわくらぶの子たちは今回は日程が合わず残念ながら直接会うことはできませんでしたが、福井県美浜町新庄や京都府京丹後市宇川ではこんなにもパワフルな子どもたちが毎日地域内を駆け巡っています。
子どもたちが村おこしの中心になっている地域は全国的に見てもなかなかありません。今回はそんなおもしろい活動をより多くの方に知ってもらういい機会になったと思います。


このイベントのサブタイトルは
~遠く離れた地域をむすび、人と人との縁をむすぶ~です。

一番の目的である「縁」は結ばれたのでしょうか。その答えが出るのはこれからです。
こうやってブログを見てくれているみなさん、そして新庄や宇川に興味を持って実際に足を運んでくれる方が一人でも多くなればそれは大きな成果です。

なんだか終わりっぽい語り口調になってますが、このイベントは様々な立場の人が出会い、つながるきっかけ、始まりに過ぎません。
僕は「異色な人たちの集まりが同じ目標を目指して協働していくこと」が地域を変えていく鍵になると思っています。だからこそ、このイベントを通して出会えた方々と一緒に新庄や宇川で何か行動を起こしてみたいです。

これからそんなきっかけをどんどん用意していこうと考えているのでこのブログもちょくちょくのぞいてみてください!
自分から何か仕掛けてみたい!と思った方は遠むすびプロジェクトのメールアドレスenmsb1128@gmail.comまでどしどし連絡くださいね!


長々とすみませんでした、これからもよろしくお願いします!!


_DSC0035_convert_20101201214528.jpg



2010.11.30_22:49
こんばんは、しほです!

心配していた雨にも降られず、
「遠むすびプロジェクト@新風館」
を無事に終えることができました。

協力してくださった方々には感謝の気持ちでいっぱいです!
また、来場してくださったみなさん、本当にありがとうございました。

楽しんでいただけたなら、
また、少しでも農山村のことを知っていただけたなら幸いです・・・。


物販の様子はこんな感じ・・・
まずは宇川ブース。激売れのサザエご飯。
IMG_1077.jpg


つづいて新庄ブース。
さっそくスタッフのももちゃんが
裏から一輪挿しをひとつ売約済にしていますね(笑)
IMG_1075.jpg

こちらではウォークラリーのルールを
「山の子ふれあい振興社」の社員がお客様に説明中!
IMG_1080.jpg


そして、ウォークラリーの解答用紙は
クリスマスツリーにオーナメントとして飾り付けられるのです。
IMG_1089.jpg
なかなかキレイですね~。
合計、60枚近くのオーナメントが飾り付けられました。
たくさんの人に参加していただけて嬉しい限りです!



このイベントはプロジェクトの序章です。
「遠むすびプロジェクト」は、まだ始まったばかりです。

遠く離れた地域をむすび、人と人との縁をむすぶ。

これを合言葉にこれからも日々前進していきます!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。